ブラック企業 辞めたい

仕事凄く辞めたい

仕事をものすごく辞めたい人に送るアドバイスブログ!

ホーム » ブラック企業 » ブラック企業を辞めたい人がとるべき行動8選

ブラック企業を辞めたい人がとるべき行動8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

ブラック企業での勤務の日々に精神的に疲れていませんか?

 

 

「もう上からの圧力に耐えられない」

 

「無茶苦茶な要求ばかりで辛い」

 

 

など思ってしまいますよね。

 

ブラック企業で働き続けることは困難です。

 

そんなときに「今からどうすれば良いの?」と悩むあなたがとるべき行動を紹介していきます。

 

 

 

知人の務め先事情を聴いてみる

ブラック企業で働いていると「この会社はおかしい」と考えていても中々転職する勇気が湧かないこともありますよね。

 

 

そんなときは単純に「知人の務めている企業と、あなたが働いている企業」を比較してみることが大切です。

 

 

なぜなら、あなたの務めているブラックな環境が異常であることを再認識できるからです。

 

そうすることによって、「転職する決断」が付きやすくなります。

 

例えば、

 

 

・社風や人間関係の比較

 

・給料面での比較

 

・仕事量による残業時間 や休日出勤などの勤務体系の比較

 

などを比較してみると良いでしょう。

 

とくに、ブラック企業で疲れるのは”人間関係”もしくは”残業時間"ではないでしょうか?

 

知人は定時上がりで上司との関係性も良好、ということが分かれば、「そういった企業に転職したい!」という気持ちがフツフツでてくるかもしれません。

 

 

 

知人にアドバイスをもらうことが大切

知人のような企業で働きたいと考えるときは、「ホワイト企業の特徴」を聞いてみると良いでしょう。

 

実際にホワイト企業で勤めていると、何となく求人の雰囲気を見れば「ブラック企業かホワイト企業か」が分かってくるものです。

 

 

仕事が辛い!転職を決断した方が良い、ブラック企業と判断する特徴4選

 

 

 

退職の意思を伝えること

speak-238488_640

 

 

まず退職を伝えるタイミングに悩んでしまいますよね。

 

翌日に急に退職ということは出来ませんが、

 

 

法律として退職する2週間前には退職届を会社に提出すれば問題ありません。

 

 

もしあなたが営業職、責任者という立場であれば、後任への引き継ぎが必要になってくるので遅くても1ヶ月前、早くても3ヶ月前には退職することを伝えておきましょう。

 

 

しかし実際には、

 

・「退職届を出しても却下されそう」

 

・「ブラック企業相手に通常の申請では受け取ってくれなさそう」

 

・「受理されるか心配」

 

といったことを考えてしまうかもしれません。

 

しかし、再三お伝えしますが「法律的には2週間前に伝えれば良し」と決まっています。

 

そのため、退職日以降はあなたを拘束することはできませんので安心してください。

 

 

 

退職は個人の自由

労働者自身の意思で辞めたいときは、会社の規則関係なく自由に退職することはできます。

 

法律的にも、会社と個人との間では個人が有利になります。

 

本来は円満退社が理想ではありますが、ブラック企業の環境に悩んでいる人はそうはいきません。

 

強引にでも辞めたい場合は、一方的に退職しても法律的に問題ありません。

 

 

 

 

退職願ではなく退職届を書いてみる

「退職願と退職届って一緒じゃないの?」と思っている人が多いようですが、実は全く意味は異なります

 

退職願は「退職したいのですがよろしいでしょうか?」という願望の意味が込められており、退職届は「◯月◯日」に退職させていただきます。」という辞める決意を表明する書類になります。

 

あなたがブラック企業を「早く辞めたい!」「絶対辞めたい!」と考えているのであれば、必ず退職届を書きましょう。

 

 

退職届を書いてみると決意が固まる

知人に聞いて転職する決断が付いても、転職の意思を伝えることが中々出来ないこともあるかもしれません。

 

それでも転職届をまずは自分自身で書いてみることが大切です。

 

頭の中で「辞めたい!」「もう行きたくない!」と考えていても会社は辞めれません。

 

一度退職届を書くと、後は提出するしかないので一歩踏み出す勇気が出てきます。

 

退職届を提出すれば、その時点で効力は発生するので後は退職する手続きと準備を済ませるだけなので、精神的ストレスが一気に軽減されるでしょう。

 

 

 

転職エージェントに登録して活用する

-shared-img-thumb-MJ856_ozpaagent15145551_TP_V

 

 

転職活動を視野に入れなければいけないので、転職エージェントを活用しましょう。

 

良い方法としては「大手のエージェントに複数登録すること」です。

 

「複数」に関しては、それぞれのエージェントが持っている企業の求人の案件が異なっていたり、非公開求人の案件など、それぞれの特徴があります。

 

もちろん一つに絞っても良いですが、2つほど活用することで、幅が広がるはずです。

 

まずはそれぞれの転職のプロの手を借りましょう。

 

もしあなたが「仕事しながら転職活動をする」のであれば、ある程度考慮してくれるのでやりやすいメリットもあります。

 

二人三脚で転職成功まで走りましょう。そこで大事になってくる点を紹介します。

 

 

ホワイト企業案件だけを紹介してもらう

転職エージェントは企業情報を的確に把握しているので、ブラック企業かホワイト企業か把握しているはずです。

 

あなたがブラック企業で勤めていた経緯を話して、ホワイト企業だけを紹介してもらうように伝えましょう。

 

他には書類選考、面接などの対策を丁寧にアドバイスもしてくれるので、心強いパートーナになります。ぜひ、転職エージェントのプロを頼ってみて転職を成功させてくださいね。

 

 

 

まとめ

いかがでしょうか?ブラック企業は昨今問題視されています。

 

ブラック企業で働き続けて心身共に体調を崩したり、うつ病になってしまったり、というケースもあります。

 

まずは、

 

・知人の務め先事情を聴いてみる

・退職する意思を強く伝える

・退職届を書いてみる

・転職エージェントに登録して活用する

 

など早急に行動に移していきましょう。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ