仕事 上司 イライラ

仕事凄く辞めたい

仕事をものすごく辞めたい人に送るアドバイスブログ!

ホーム » 人間関係 » 仕事先の上司にイライラするときの4つの対処法

仕事先の上司にイライラするときの4つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

 

仕事場の上司に毎日イライラしていませんか?

 

「上司は仕事ができなくて困る」

 

「ガミガミうるさい上司に会いたくない…」

 

など仕事場で悩みがあるかもしれません。

 

イライラしすぎてストレスが溜まってしまいますよね。

 

そんな環境で働くのは苦痛ですので、その時の対処法を4つ紹介していきます。

 

 

 

適当にあしらって自分の仕事に集中する

「ごちゃごちゃうるさい上司」や「まわりくどい上司」などイライラする上司は多いものですが、そんなときは適当にあしらうことが大切です。

 

なぜなら過敏に反応するからこそイライラしてしまうからです。

 

適当にあしらう方法としては、

 

 

・「わかりました。」の一言だけで会話を終わらせる

 

・「そうですね~はい。」とわかったふりをして距離をおく

 

・相槌だけで終わらせる

 

などが効果的です。

 

あなたが、上司にイライラして仕事の効率が悪くなるのは良くありません。

 

つまり「イライラする」という無駄な労力を使わないためにも、自分の仕事に集中することが重要ではないでしょうか。

 

ごちゃごちゃうるさい上司との会話は何ら意味もないと思い、早めに切り上げるようあしらえば良いのです。

 

そして出来る限り、イライラする上司と接する時間を少なくしていきましょう。

 

そうすれば、自分の仕事に集中してイライラがいつの間にか消えていきます。

 

 

 

身を引くか、自分を変えるか

中にはどうしても生理的に合わない上司がいるものです。

 

 

・その上司が目の前にいるだけでイライラする

 

・横で電話しながら笑っている姿にイライラする

 

・営業なのに内勤しかろくにしていない、など仕事の仕方にイライラする

 

など、イライラが収まりきらないこともあるでしょう。

 

要するに、その上司が近くに存在しているだけで嫌な気分になったり、ストレスを感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

そんなときは

 

 

「あなたが身を引くか」

 

「あなたが変わるか」

 

 

のどちらかです。

 

なぜなら、上司はこれから先一緒に仕事をしていくことになるため、あなたがアクションを起こさない限り何も変わらないからです。

 

ここでの「身を引く」は辞めることを指します。

 

仕事を辞める断トツ1番の理由は「人間関係」なんです。

 

イライラしっぱなしの状態で仕事をしても成長はしません。

 

ただ、「こんな上司のために仕事を辞めたくない!」と思えば、あなたが変わるしかありません。

 

人を変えることはできないので、あなたが上司を見る目を変えてみることが大切です。

 

例えば、「上司もいろいろ背負ってて大変なんだな~」「かわいそうな人だな~」と労わる気持ちや、哀れむ気持ちを持つと良いかもしれません。

 

オススメは哀れみの気持ちをもって接することです。

 

そうすると、イライラが軽減されます。ぜひ実践してみてください。

 

 

 

突き放し、突き放されの関係を作る

question-mark-96288_640 (1)

 

 

あなたが仕事熱心に対して、上司がダラダラしてて仕事ができない人であれば尚更イライラしますよね。

 

そんなときは思い切って突き放しましょう。

 

突き放すといっても「一切口をきかない」というわけにはいかないので、

 

 
「この仕事は私がやるので他の仕事をしていても大丈夫ですよ?」

 

と一緒に仕事をする機会を極端に減らすことです。

 

そうしてあなたが上司を突き放していると、上司もあなたを突き放すようになります。

 

そういった割り切った関係であれば普段は干渉することなく仕事に取りかかれます。

 

しかし、肝心なプロジェクトや企画、会議などの場では接する機会が必要になるときがきますが、それも一瞬の話です。

 

そこで「上司の評価が悪くなれば昇給や昇進に響かないの?」と疑問に思う方もいますが、”結果"さえ出しておけば問題ありません。

 

イライラする上司に干渉されることなく仕事して、自分のペースで結果を出す努力をすれば良いのです。

 

 

 

デキる人とコミュニケーションをとる

イライラする上司と一緒にいては何も進みません。

 

そのため、仕事がデキる人とコミュニケーションを図り仕事を進めていきましょう。

 

上司とは当たり障りのない程度に接しておき、あなたの仕事を理解してくれる、または一緒になって仕事を進めれる人は同期や後輩がいるはずです。

 

そういった人たちと接することが大切です。

 

 

「やっぱり◯◯はわかる人だ!」

 

「◯◯との会話はレベルが高く仕事が進めやすい!」

 

 

などあなたにとって刺激となります。

 

さらにあなたの悩みを打ち明けてもよいかもしれません。

 

例えば、

 

 

・「上司の◯◯は優柔不断すぎてイライラするんだけど、どう思う?」

 

・「何回も同じこと言ってきてウンザリなんだけど..」

 

・「ガミガミ嫌味ったらしく指摘する上司がうざいんだけど…」

 

など、優秀な人はそういった合わない上司に対する対処法を心得ているかもしれません。そこでアドバイスを貰えれば尚良しです。

 

そうやって仕事を進めていけば、あなたの成長のためにもなりますし、かえってストレス軽減となるでしょう。

 

 

 

(まとめ)

wire-mesh-1117741_640

 

 

いかがでしょうか?上司にイライラして働いている人は実に多いものです。

 

まとめですが、そんなときは

 

 

・適当にあしらって自分の仕事に集中する

 

・身を引くか、自分を変えるか

 

・突き放し、突き放されの関係を作る

 

・デキる人とコミュニケーションをとる

 

といった、あなたに合う対処法をとっていただければ幸いです。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ