仕事 めまい 転職

仕事凄く辞めたい

仕事をものすごく辞めたい人に送るアドバイスブログ!

ホーム » 体調不良 » 転職したほうが良い?めまいで仕事が手に付かない!

転職したほうが良い?めまいで仕事が手に付かない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 8分

仕事をしている最中だけなぜかめまいに襲われる。

 

一時的な疲れからそうなっているだけだ。と思い込んでいませんか?

 

仕事中にだけなる「めまい」は放っておくとかなり危険です。

 

いったい、めまいの原因とは何なのでしょうか?

 

 

 

体が仕事を拒否している

普段は平気なのに仕事を行う時だけめまいが起こるということを考えれば、それは体が仕事を拒否しているのでは、という考えが最初に浮かびます。

 

通常仕事への拒否反応は吐き気や頭痛のような症状として現れやすいのですが、なかにはめまいとして症状が現れてしまう人もいるのです。

 

 

今の仕事はどのような仕事でしょうか?

 

 

・やりたくもないことを無理やり毎日やらされる

 

・受け入れがたい人間関係に悩まされている

 

・パワハラが恒常化している

 

 

こんなことはありませんか?

 

もしもそのようなはっきりとした原因がある場合、その症状は「仕事に行きたくない」というあなたの気持ちが表面化したものである可能性が高いです。

 

仕事場の環境を改善し、あなたが仕事を楽しいと思えるようになるのであれば、その症状も次第に治まっていくでしょう。

 

しかし、それができない場合、めまいが続くどころか、精神病にまで悪化してしまうこともあります。

 

 

精神病になれば、治療は困難を極めてしまいます。

 

軽度であれば、数ヶ月程度で病状が良好になってきますが、重症になると数年間治療しなければならないですし、その間、まったく働けないということになってしまうのです。

 

そうなれば、家族を持つ人は家族にも大きな迷惑をかけてしまいます。

 

そのため、環境改善の兆候が見られないということであれば、今いる職場を変えた方が良いです。それが今後の自分の人生のためになります。

 

 

 

耳鳴りも併発するストレス性難聴

めまいの他にも、耳鳴りがしたり、耳が聞こえにくいというような症状が現れた場合、ストレス性難聴の可能性があります。

 

めまいという症状のため、目に原因があると思いがちですが、実は耳がその原因となっていることもあるのです。

 

ストレス性難聴は突発性難聴とも呼ばれます。

 

心因性のものの場合、ストレス性難聴と呼ばれるのですが、仕事の時間に症状がより強く現れるということであれば、ストレス性難聴である可能性が高いです。

 

ストレス性難聴はかなり厄介な病気です。三ヶ月で治る人もいれば、数十年苦しめられる人もいます。

 

原因がはっきりとわかっていないため、根本的な治療法が存在していないのです。

 

とはいえ、やはりストレスに原因があると言われています。治療としては安静にする他、道はありません。

 

早期治療の有無によって今後が左右される病気でもありますので、ストレス性難聴になった場合は、早めに治療を開始しましょう。

 

休職や転職という道も、積極的に考えるべきです。

 

 

 

自律神経が原因の緊張型頭痛

めまいがする時はいつも頭が痛いということであれば、その原因は緊張型頭痛である可能性があります。

 

これはストレスにっよって自律神経のバランスが崩れることによって発生する病気です。めまいよりも頭痛に悩まされる人が多いですが、なかにはめまいの症状のほうが強く現れる人もいます。

 

緊張型頭痛はストレスによっても発生しますが、生活習慣の乱れも大きな原因となります。睡眠時間が少なかったり、毎日お酒を飲みすぎていたり、栄養バランスが悪かったり、というようなことです。

 

そのため、緊張型頭痛によるめまいに悩まされている人は、まずは自分の生活の乱れを正すということを意識しておきましょう。

 

もしも仕事の関係で、どうしても生活習慣が乱れてしまうという人は、ストレス解消を心がけると良いです。

 

湯船にしっかりと浸かる、というのも効果があります。それでも治らない場合は、仕事を変えるしか方法はありません。

 

 

回転性めまいがするメニエール病

メニエール病は回転性のめまいや、頭痛、吐き気、耳が聞こえにくくなるというような症状が起こります。

 

激しいめまいに襲われる人は、それにより嘔吐してしまうこともあり、そのような状態が一時間以上続くこともあります。

 

症状の頻度としては、一年に一回しか発生しないという人もいれば、毎日発生する人もいるというように、人や状況によって様々です。

 

メニエール病も治療法が確立していない病気ですが、やはり原因はストレスであることが多いです。心理的負担やストレスが多い時期に、症状もひどくなります。

 

また、突発性難聴を放置した結果、メニエール病になってしまう人もいます。

 

改善のためには、ストレスのない生活を送るしかありません。

 

仕事上、どうしてもストレスがかかってしまうということであれば、仕事量を減らすか、転職をおすすめします。実際、メニエール病になったことがきっかけで転職を決断したという人は多いです。

 

メニエール病になるほどのストレスというのは、尋常なストレスではありません。とてもじゃないですが、正常に仕事ができる環境ではありませんし、まともな場所でもないです。

 

変に我慢をすれば、自分を傷つけるだけの環境ですので、早急に脱出するようにしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。めまいという症状から考えられる病気は様々あるということが理解できたはずです。

 

ただ、それらはほとんどストレスが原因であることが多いです。健康がなければ仕事はできません。

 

そのため健康第一を念頭におき、健康を疎外しない仕事場を探すようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ